美しい顔を作るには、角質ケアを忘れずに

古いからといって角質を落とすことにこだわってはいけない


温泉や公衆浴場にいくと、角質除去などのピーリング剤をみかけます。

角質取りも時には必要なこともありますが・・・その前に。

まず、毎日の洗顔料にはどのようなものがいいのでしょうか?

それは、スクラブやピーリング剤が入っていないものです。

スクラブ入の洗顔料とは、見てみると細かい粒子が含まれています。

この粒子で毛穴などの取れにくい汚れを落とすように思いますが・・・。

実はこの粒子の成分、塩や米ぬか、あずき、くるみの殻や貝殻を細かくしたものから、砂までさまざまなものが使われているのは知らない方も多いでしょう。


この粒子で大きな毛穴の入り口の汚れくらいは取れるのかもしれません。

しかし、その効果よりも粒子で擦りすぎ肌を傷つけいるデメリットのほうが大きいのをわかって下さい。

毎日をこのようなスクラブ入りの洗顔料で洗っている人は、肌が細かい傷でボロボロになってしまいます。

ピーリング剤も肌の表面をけずっているといえます。

フルーツの酸などを配合しているものもよくみかけますが、実は角質を溶かす作用があるものには注意です。

ターンオーバーが上手くいかずに古い角質が残っているようなら、取り除く必要もありますが、毎日の洗顔で行ってしまうと、新陳代謝を助けるどころか、肌にとって必要な角質をはがし続けることになってしまいます。


パセノールドリンクを最安値で購入

パセノールドリンクを最安値で購入するならコチラ!お肌と体の若返り! トップページ

FX業者